« イギリスの鉄道地図 VI-コッブ大佐の鉄道地図帳 | トップページ | オランダの鉄道地図 I »

2009年7月12日 (日)

ベルギーの鉄道地図

1980年代、初めてパリからベルギーの首都ブリュッセル Bruxelles/Brussel へ出かけたときは、EC(ユーロシティ)で2時間半、野を越え丘を越えて行く長旅だった。現在は、高速線を経由するタリス Thalys で1時間22分、ずいぶん速くなったものだ。

Blog_belgium_railmap_image1
ブリュッセル南 Bruxelles-Midi/Zuid 駅に停車中のタリス
(2008年)
Photo by Wouter Hagens at wikimedia.
 

そのころ参考にと買ったポスターサイズの「路線網図 Carte du réseau」が、手元にある唯一のベルギー鉄道地図だ。縮尺1:300,000で、1988年11月1日現在のベルギー国鉄SNCB全線全駅が表示されている。駅は等級別の管理駅、被管理駅に分類され、路線は電化・非電化、単線・複線の別が記号化されている。貨物線や休止線も描かれているので、地形図で鉄道の軌跡をたどるときにも役に立つ資料だった。残念だが、最近はこのような紙地図を目にしたことがない。

Blog_belgium_railmap1
鉄道ネットワーク地図 1988年版
Blog_belgium_railmap1_detail
同 一部を拡大
 

同じ旅で、SNCBの時刻表 Indicateur/Spoorboekje も購入した。オランダの時刻表と同じく、表紙の次に折り畳んだ索引地図が挿入されている。これも鉄道地図の一種だが、タイトルにあるとおり、インターシティ Intercity (IC) とインターレギオ InterRegio (IR)(下注)、すなわち優等列車の運行系統図だ。ローカル列車だけの線区は省かれている。

*注 インターレギオの名称は2014年12月のダイヤ改正で廃止された。

全旅客路線が描かれた索引地図はないのかと探すと、北東部、南東部、南西部、北西部の4面に分割されて、時刻表の当該セクションの冒頭ページに配置されていた。時刻表番号を調べるだけならこれで十分だが、全国を一目で見渡せないのは残念だった。

Blog_belgium_railmap2
SNCB時刻表1987/88年版 IC/IR索引地図
Blog_belgium_railmap3
同 旅客線索引地図 北東部

ウェブサイトで公開されているものもいくつかある。
(以下の記述は、改稿した2021年8月時点の状況に基づいている。)

SNCB旅客ネットワーク図 Réseau voyageurs/Reizigersnet

まず、ベルギー国鉄SNCB公式サイトの、時刻表ダウンロードのページに、路線図のPDFファイルがある。公式サイトは英語 (en) と、ベルギーの公用語であるフランス語 (fr)、オランダ語 (nl)、ドイツ語 (de) の4か国語版が用意されており、メニューは同じ構成だ。

■参考サイト
SNCB(英語版)- Timetable leaflets
https://www.belgiantrain.be/en/travel-info/prepare-for-your-journey/leaflets
または、トップページ左肩のメニュー > timetable leaflets and network map

「旅客ネットワーク Réseau voyageurs/Reizigersnet」と題されたこの地図は、正縮尺(一つの図の中で縮尺が一定)の白地図上に、路線、駅、時刻表番号を描いたシンプルな仕様だ。赤線が電化区間、緑の線が非電化区間で、主要駅は円を大きく、駅名も大文字にして視認しやすくしている。ブリュッセル、シャルルロワ、アントウェルペン、リエージュの主要4都市については、拡大図がある。

しかし、けっこう複雑な路線網にもかかわらず、幹線、支線の違いはおろか、近年建設された高速線すら記号上なんら区別されていない。そのため、眺めていても路線網の骨格が頭に入ってこないのが難点だ。あくまで時刻表の索引図として使われることだけを想定したデザインといえるだろう。

Blog_belgium_railmap6
SNCB 旅客ネットワーク図
© 2021 SNCB

次に、ベルギーの鉄道インフラの管理運営を担うインフラベル Infrabel 社のサイトで公開されている3種の鉄道地図を見てみよう。

■参考サイト
Infrabel(英語版)- Network maps
https://infrabel.be/en/network-maps

インフラベル ネットワーク図 Carte du réseau/Netkaart

英語版ページの "Network maps" のリンクから取得したのがこの地図だ。おそらくインフラベルの管理下にある全路線が描かれていると思われる。

ベースマップはベルギーの行政区分図だ。それを5つの地方支局 Bureau terrains(日本でいうなら鉄道管理局か?)別に塗分け、さらに管理区 Arrondissement の境界を描いている。

使われている記号の意味は、下図の凡例(和訳を付記)のとおりだ。駅は、重要度に応じて記号の形状を変えている。路線は、主な線区 Ligne principales(といってもほとんどの路線が該当)のくくりで、赤の電化線と緑の非電化線に色分けされ、また線記号の幅によって単線と複線が表されている。線区に添えられた1~3桁の数字は時刻表番号だ。

これを見た後で先述のSNCB図を改めて眺めると、どうやらこの図から旅客線に関する部分を抽出したものであることがわかる。幹線・支線の別はもとの資料にないので、抽出先でも表現しようがなかったのだ。

Blog_belgium_railmap7
インフラベル ネットワーク図
© 2021 Infrabel
Blog_belgium_railmap7_legend
同 凡例
 

地理的ネットワーク図 Carte géographique du réseau/Geografische netkaart

英語版ページで "Geographical network map" のリンクからはこの地図が得られる。Geographical(地理的)というタイトルは、位相図(スキマティックマップ)ではないという意味かと推測する。しかし、描かれているのは主要駅と単線/複線を区別した路線網だけだ。製作意図がはっきりしないが、単純な内容にもかかわらず、ファイルサイズが異様に大きい(高解像度画像?)から、壁張り用なのかもしれない。

Blog_belgium_railmap8
地理的ネットワーク図
© 2021 Infrabel
 

技術的ネットワーク図 Carte technique du réseau/Technische netkaart

最後の図 "Technical network map" は、ご覧のとおり線路配置図だ。線路配置図とは、線路および付帯設備がどのように構成されているかを図示したものだ。

色付きの線路は電化方式を区分しており、フランス方式の交流25kV 50Hz(橙色)で電化された高速線のルートが初めて明瞭になる。緑色は非電化区間だ。梃子のように見える水色のイラスト記号も目立つが、これは可動橋を表している。複線区間に多数挿入されている渡り線は、双単線方式で運用されていることを示すものだ。

Blog_belgium_railmap9
技術的ネットワーク図
© 2021 Infrabel

個人サイトでは、駅舎を写した古い写真や絵葉書の膨大なコレクションを公開している「昔のベルギーの駅 Les gares belges d'autrefois」に、ベルギーの鉄道地図が多数収録されている。

■参考サイト
昔のベルギーの駅-ベルギーのネットワーク図 Cartes du réseau belge
http://www.garesbelges.be/cartes_reseau.htm

Blog_belgium_railmap_hp1
昔のベルギーの駅-ベルギーのネットワーク図 画面
 

中でも注目すべきは、最上段の図「最大拡張期のベルギー鉄道ネットワーク図 Carte de l'extension maximale du réseau ferroviaire belge」だ。最大拡張期の鉄道網とはすなわち、廃止済の路線も描き込まれた国内全路線図ということになる。

凡例を見ると、電化営業線、非電化の営業線、廃止線、観光鉄道線、軍用線が色で分けられ、駅も営業中と廃止済の区別がある。水色の線が廃止線で、山間部を中心に相当数の路線がすでに姿を消してしまったことがわかる。地図の表示対象は主としてヘビーレールであって、その路線網の間隙を埋めていた多数のメーターゲージ地方軌道 Vicinal tram はほとんど反映されていない。しかし、シュヴェーアス・ウント・ヴァル社の地図帳のような詳細資料が未刊行のベルギーでは、そのことを差し引いてもなお貴重な資料ということができる。

(2021年8月21日改稿)

★本ブログ内の関連記事
 近隣諸国のウェブ版鉄道地図については、以下を参照。
 オランダの鉄道地図 II-ウェブ版
 ドイツの鉄道地図 IV-ウェブ版
 フランスの鉄道地図 III-ウェブ版
 ヨーロッパの鉄道地図 V-ウェブ版

« イギリスの鉄道地図 VI-コッブ大佐の鉄道地図帳 | トップページ | オランダの鉄道地図 I »

鉄道地図」カテゴリの記事

西ヨーロッパの鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イギリスの鉄道地図 VI-コッブ大佐の鉄道地図帳 | トップページ | オランダの鉄道地図 I »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

BLOG PARTS

無料ブログはココログ