« スイスの1:200,000地形図ほか | トップページ | スイスの地形図-ウェブ版 II »

2014年2月22日 (土)

スイスの地形図-ウェブ版 I

これまでスイスの官製地形図「ランデスカルテ Landeskarte」について、印刷された紙地図を中心に紹介してきたが、この美しく精巧な地形図は今、インターネットでも思う存分楽しむことができる。今回は連邦地形測量所スイストポが開設している地図閲覧サイトを紹介したい。
(記述は2016年4月現在の仕様に基づく)

連邦ジオポータル Geoportal des Bundes/ The Federal Geoportal
http://map.geo.admin.ch/

Blog_swiss_map_hp1
初期画面

このサイトでは、すべての縮尺の現行地形図はもとより、空中写真や陰影図、土地利用図その他さまざまな地図情報を組合せて表示できる。応答速度が速く、地形図の解像度も高いので、使い勝手がすこぶるよい。基本的な使い方は以下の通りだ。

表示言語は独・仏・伊・レートロマン・英の5か国語が用意されているが、ここでは英語版で説明する。まず右上隅の使用言語(上図②)で "EN" を選択して英語表示にしていただきたい。

次に右上隅の背景図(上図④)は、初期画面で "Color Map(カラー地図)" になっている。ほかに、White background(白紙)、Grey Map(モノクロ地図)、Aerial imagery(空中写真)も選択できる(下注)。

*注:後述するように、表示する地図は何層にも重ねることができるので、初期画面は背景(あるいは基層といってもいい)になる。

特定の地域の地図を表示するには、地名、郵便番号、座標、経緯度で指定するほか、マウスで直接矩形を描いて選択する方法がある。

・地名/郵便番号で検索
 →検索窓(上図①)に、表示したい地名(例:Bern)または郵便番号(例:3011)を入力。候補が表示された場合はその中から選択

・座標/経緯度で検索
 →検索窓(上図①)に、座標値(例:座標原点であるベルン旧天文台なら、600000 200000)または経緯度(経度, 緯度の順、例:7.4386, 46.9511)を入力

・マウスで直接選択
 →地図上でShiftキーを押しながらマウスで任意の範囲をドラッグする(矩形を描く)

縮尺を変更するには、画面右の拡大縮小(+-)ボタンを使うが、図上でダブルクリックする方法もある。

・拡大縮小ボタンを使う 

・図上でダブルクリックする
 →図上でダブルクリックすると、1段階ずつ拡大する。Shiftキー+ダブルクリックで1段階ずつ縮小する

上記の操作では、1:25,000や1:50,000といった縮尺図(ピクセルマップ)が自動的に切り替わるが、特定の縮尺図を固定で表示させることもできる。

Blog_swiss_map_hp2
地図情報の選択

・特定の縮尺図を固定表示(例:1:50,000ランデスカルテ)
 →左メニューで、Geocatalog > Base information and Planning > Base Maps > National Map 1:50'000を選択(上図②)してから、スケールバーで拡大/縮小する。

この左メニューからは、実にさまざまな地図情報を選択することができる。Base Mapsのカテゴリーでは、National Map(地形図、いわゆるランデスカルテ)、Division National Map(地形図の図郭と図番・図名。下注1)、Map swissTLM(1:10,000地形景観モデル)、Dufour Map First edition(デュフール図初版、下注2)、Siegfried Map First edition(ジークフリート図初版、下注3)、CadastralWebMap(地籍図)、Single objects VECTOR200(ベクトルマップ上にある単体の地物)、Elevations VECTOR200(同 標高点)などが提供されている。

*注1 Division National Mapを表示させた状態で、図上をクリックすると地図の改訂年次 Data status がわかる。
*注2 デュフール図は1845~65年に初版が刊行されたスイス最初の全国地形図シリーズ。詳細は「スイスの地形図略史 I-デュフール図」参照
*注3 ジークフリート図は1870~1926年に初版が刊行された全国地形図シリーズ。詳細は「スイスの地形図略史 II-ジークフリート図」参照

複数の地図、または地図と空中写真を画面上で比較するときは、2通りの方法がある。まず、地図や空中写真を先述の手順で複数選択しておく。

・透過度バーを使う
 →左メニュー下部の Map displayed > National Map 1:50'000 > 右の歯車マークをクリック
Transparency(透過度)バー(上図③)をスライドさせて、各層の透過度を調整する。重ね順は右側の矢印をクリックして変更できる。

・左右に並べて表示
 →左メニューの Advanced tools > Compare で左右に並べて表示できる。境界線はスライド(左右に移動)できる。

Blog_swiss_map_hp3
地図の印刷

地図をプリントするときは、左メニューのPrint から必要事項を選択する。Orientation(印刷の向き、右図①)は、"1 A4 landscape" がA4判横長、"2 A4 portrait" が同 縦長の形式になる。Scale(印刷の縮尺、右図②)の意味するところは、印刷対象となる地図本来の縮尺ではなく、紙に印刷したときの縮尺のことだ。たとえば1:50,000地形図が印刷対象のとき、ここで1:25,000を選択すると2倍に拡大したものが出力される。

選択後、Create PDF for print(右図③)をクリックする。生成されたPDFファイルを保存し、アドビリーダー等を使ってプリントする。

その他詳しい使い方は画面右上の Help にある。

このサイトでは、最新の地図情報を表示するだけでなく、過去の膨大な旧版地形図のストックを包括的に閲覧することもできる。次回はこれを紹介しよう。
(2016年4月2日改稿)

使用した地形図の著作権表示 (c) 2016 Data: swisstopo

★本ブログ内の関連記事
 スイスの地形図-ウェブ版 II

 スイスの地形図-概要
 スイスの1:25,000地形図
 スイスの新しい1:25,000地形図
 スイスの1:50,000地形図
 スイスの1:100,000地形図
 スイスの1:200,000地形図ほか

« スイスの1:200,000地形図ほか | トップページ | スイスの地形図-ウェブ版 II »

地形図」カテゴリの記事

西ヨーロッパの地図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイスの1:200,000地形図ほか | トップページ | スイスの地形図-ウェブ版 II »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

BLOG PARTS


無料ブログはココログ