« ヨーロッパの鉄道地図 I-M.G.Ball地図帳 | トップページ | フランスの鉄道地図 IV-ウェブ版 »

2009年1月 8日 (木)

フランスの鉄道地図 III-ウェブ版

ウェブサイトで公開されているフランスの鉄道地図は、なかなか充実したラインナップだ。テーマとしては、列車や路線のネットワークを表現したものと路線の設備を詳述するものの2種類に大別できるだろう。量が多いので、2回に分けて紹介したい。
(掲載のURLや画像は、本稿を全面改稿した2014年5月現在のものである)

前者の鉄道地図は以下のサイトで見ることができる。

Blog_france_railmap_hp1 まず、全土で列車運行を担っているフランス国鉄SNCFの旅行者向けサイトvoyages-sncf.comに、TGVやインターシティの路線図がある。説明するまでもなく、TGV(テージェーヴェー)は高速専用線を経由する特急列車、インターシティ(フランス語でアンテルシテIntercités)は在来線特急だ。探していくと、デザインの異なるPDF版とフラッシュ版が見つかった。

PDF版(下図参照)では、図中赤い線はTGV、紫は国境を越える国際特急、黄緑はインターシティ、黄は夜行インターシティ(同 アンテルシテ・ド・ニュイIntercités de nuit)を表している。首都パリを中心として特急列車網の骨格を形成するTGVと、それを補完するインターシティという関係がよくわかる。

Blog_france_railmap5
SNCF特急ルートマップ PDF版

一方、フラッシュ版は、特急種別ごとに表示を切り替えられるようになっている。しかし、TGVしか乗らないという人ならともかく、ふつう利用者は、ある場所からある場所へ行くのに直通列車があるのかどうかを知りたいのではないか。それなら、各種の列車ルートを一度に見られるPDF版のほうが便利だ。また、この地図では、外国地名がすべてフランス語綴り(London→Londres、Köln→Cologneなど)になっていて使いにくい。

■参考サイト
SNCF旅行サイト http://www.voyages-sncf.com/

TGVとインターシティの路線網図
(いずれもトップページからの階層が深かったり、メニューからはたどりにくかったりするので、直接リンクで記していく。リンク切れご容赦)
PDFファイル版
http://www.voyages-sncf.com/ext/editorial/guide-voyageur/carte-destinations.pdf
フラッシュ版
http://www.voyages-sncf.com/ext/editorial/tgv/lignes-tgv/carte_tgv.swf

Blog_france_railmap_hp2また、SNCF本体のサイトsncf.comには、上記PDF版からTGVだけを抽出した路線図があった。ただ、ユーロスターEurostar、タリスThalys、ICEのルートが含まれていないので、古いバージョンかもしれない。同じようにインターシティだけの路線図も用意されているが、方位を斜めに傾けたデザインはいささか見づらい。

■参考サイト
フランス国鉄SNCF http://www.sncf.com/

TGVのみの路線網図(PDFファイル版)
http://medias.sncf.com/sncfcom/pdf/destinations/Carte_ReseauTGV.pdf
インターシティのみの路線網図(PDFファイル版)
http://medias.sncf.com/sncfcom/pdf/cartes/IC/carte_intercites.pdf

Blog_france_railmap_hp3次は、Ferrocarta.netという個人サイトの力作だ。フランスのほか、ブラジル、カナダ、アメリカ合衆国の有用な鉄道地図が提供されている。列車が走るルートを列車種別や系統ごとに描き分け、同時に主な駅間の所要時間や運行頻度を表示しているが、スマートな配色と明解なデザイン、それにデータ更新が頻繁に実施されていることにも感心する。

フランス編は、全国が18面に分割されている。夜行列車は別途1面にまとめてある。地図はJPEG画像だが、小さな文字が問題なく読めるし、地図の縁にある矢印で隣接図にジャンプできるのも親切だ。列車種別や系統によって配色を変えて、同じ路線をTGV、インターシティ、TER(テーウーエル=ローカル列車)が共有している状況を表現する。また、発達めざましい高速専用線Ligne à grande vitesse, LGVは、破線で区別している。

所要時間は1h30のように表記し、運行頻度(ただし、地方線における平日の列車本数)は列車種別と同じ色の数字で示す。地勢表現はないものの、NASAが提供する衛星画像を下敷きにしているので、山地と平野が(拡大図では森林が)うっすらと見えている。

主要都市については拡大図があって、地下鉄やLRTの路線網と全駅が示され、さらに欄外に各鉄道事業者サイトや幹線時刻表へのリンク集もある。フランス語版と英語版で地図画像が別々に用意されるなど、たいへん充実した内容を備えている。

■参考サイト
Ferrocarta.net フランス編
フランス語版 http://ferrocarta.net/france/france_fr.html
英語版 http://ferrocarta.net/france/france_en.html

Blog_france_railmap_hp4「フランスの鉄道地図 II」で紹介したイティネレール・エ・テリトワール社Itinéraires & Territoiresが運営するサイトitransports.frにも、インタラクティブの路線図がある。メインページはフランス語だが、英語版も用意されているので、そちらで説明しよう。

初期画面では小さなフランス全国路線図が表示されているが、右端のスケールバーで縮尺を上げていくと、道路や水部(川、池など)が描かれたベースマップ上に鉄道路線と駅が浮かぶようになる。駅をクリックすると駅名と停車する列車種別、市内路線では系統番号などが示される。スケールバーを最大にしてみたところ、駅を含む著名な建物の外観を立体的に描いた図が現れた。ブルーグレーの線はSNCFやRERなどの鉄道線、ピンクの線はメトロ(地下鉄)だ。緑の点はバスの停留所を表していて、クリックするとルートが表示される。

検索機能は数種あるが、そのうち "Journey planner(旅程作成)" は、出発地と到着地、出発日と時刻を入力すると、列車時刻とともに地図上のルートを表示してくれる機能だ。地名・駅名を文字入力する以外に、地図上で駅・停留所をクリックして、Start here(出発地)、End here(到着地)で指示することもできる。Findボタンをクリックすると、ルートの候補が表示され、Itinerary(旅程)欄の"See details" からルート図を見ることができる。道路地図のルートプランナー機能を、鉄道旅行に応用したものと考えればよい。

■参考サイト
itransports.fr 地図(英語版) http://itransports.fr/en/cartes

全国版だけでなく、各地域の公共交通網についてもさまざまな交通地図が公開されている。首都パリとその周辺、いわゆるイル・ド・フランスÎle-de-France地域圏の例を見てみよう。

パリ交通公団 Régie Autonome des Transports Parisiens, RATP

Blog_france_railmap_hp5画面中央のメニューから "Plan(地図)" のリンクをたどると、Métro(メトロ:地下鉄)やRER(エルウーエル:地域急行鉄道網)、Tramway(トラム)、Bus(バス)、Noctilien(ノクティリアン:0時~5時台に運行される深夜バス)、Transilien(トランシリアン:国鉄近郊電車)の路線図へたどり着く。

たとえば、メトロのページであれば、Plan de métro(メトロ路線図:スキマティック形式の大判路線図)、Mini plan de métro(メトロ ミニ路線図:同じくスキマティック形式の小型路線図)、Plan de métro avec rues(街路入りメトロ路線図:市街図を基図に用いた正縮尺の路線図)の3種が提供されている。

なお、RATPのサイトは日本語版も用意されており、「パリ市内の移動」というページで同じような路線図が掲載されたリーフレットのPDF版が得られる。

■参考サイト
RATP  http://www.ratp.fr/
メトロ路線図のページ  http://www.ratp.fr/fr/ratp/c_23590/plans-metro/

トランジリアンSNCF Transilien

Blog_france_railmap_hp6トランジリアンTransilienは、SNCFがイル・ド・フランスで行なっている近郊旅客輸送サービスの名称だが、その専用サイトに、交通地図へのリンクを集めたページがある。

その中の "Le plan du réseau SNCF Transilien et Métro" は、トランジリアンとメトロの路線網の全体図になっている。RERとトランジリアンは太線で、イル・ド・フランスの運賃ゾーン外のトランジリアンは破線で、メトロは細線で、トラムは突起のついた太線で表され、駅・停留所、系統番号、運賃ゾーンも図示されている。イル・ド・フランスの公共交通ネットワークが一望できる地図だ。

■参考サイト
SNCFトランジリアン  http://www.transilien.com/
 上部メニューのPréparez votre trajet(旅支度をしよう)> Plan du réseau(ネットワーク図)
Plan du réseau de transport(交通ネットワーク図)のページ
http://www.transilien.com/static/plans-reseau/plan-reseau

イル・ド・フランス運輸連合Syndicat des transports d'Île-de-France, STIF

Blog_france_railmap_hp7RATPやSNCFトランジリアンも参加するイル・ド・フランス運輸連合STIFは、公式サイトstif.info とは別に、交通機関案内のサイトを持っている。トップページにはインタラクティブ形式の路線図があるし、上部メニューのHoraires & Plan de lignes(時刻表と路線図)のページではPDF形式の路線図も提供されている。Cartes régionales(地域図)のドロップダウンリストでPlan du réseau régional des transports(地域交通ネットワーク図)を選択するとよい。

Blog_france_railmap6
STIFの地域交通ネットワーク図

域内のRER、トランジリアン(ここではTrainと表記)、メトロ、トラム、バス路線をスキマティック形式で示すのは、上記SNCFトランジリアン提供図と同じ構成だ。しかし、デザイン面では、複雑に絡まる都心部の路線網がうまく整理されて、一段と見やすくなっている(上図)。なお、T Zenは、トラムを模したデザインの、鉄道網と接続する新型低床バス路線、Mobilien(モビリアン)は、サービス改善のための新政策で導入されたバス路線のことだ。

■参考サイト
STIF交通機関案内サイト http://www.vianavigo.com/
Horaires & Plan de lignes(時刻表と路線図)のページ
http://www.vianavigo.com/fr/horaires-plans-de-lignes/trainrer/

他の地域でも、運輸連合などからさまざまな路線図が公開されている。多くはフランス語表記だが、Plan du réseau(ネットワーク図)、Plan de lignes(路線図)、Horaire(時刻表)、télécharger(ダウンロードする)などの単語を手掛かりに情報を引き出すことができるだろう。

次回は、鉄道インフラをテーマにした地図を紹介する。
(2014年5月25日改稿)

★本ブログ内の関連記事
 フランスの鉄道地図 I-IGN刊行図
 フランスの鉄道地図 II-テリトワール社
 フランスの鉄道地図 IV-ウェブ版
 フランスの鉄道地図 V-テリトワール社新刊

 近隣諸国のウェブ版鉄道地図については、以下を参照。
 イギリスの鉄道地図 V-ウェブ版
 ベルギーの鉄道地図
 ドイツの鉄道地図 IV-ウェブ版
 スイスの鉄道地図 IV-ウェブ版
 ヨーロッパの鉄道地図 V-ウェブ版

|

« ヨーロッパの鉄道地図 I-M.G.Ball地図帳 | トップページ | フランスの鉄道地図 IV-ウェブ版 »

西ヨーロッパの鉄道」カテゴリの記事

鉄道地図」カテゴリの記事

コメント

わかりやすく、とても参考になりました。フランスでの鉄道旅行はどうして言葉の壁がありトーマスクックに頼りっぱなしだったのですが、ここ2〜3年フランス語を勉強して多少なりとも読めるようになてきたのでいろいろなHPを参考に計画をたててみます。

投稿: うっちゃり | 2009年7月27日 (月) 14時09分

コメントありがとうございました。
旅行計画のお役に立てれば光栄です。

投稿: homipage | 2009年7月29日 (水) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨーロッパの鉄道地図 I-M.G.Ball地図帳 | トップページ | フランスの鉄道地図 IV-ウェブ版 »