« ハンガリーの旅行地図-カルトグラフィア社 | トップページ | ハンガリーの道路地図帳-カルトグラフィア他1社 »

2008年2月28日 (木)

ハンガリーの1:50,000地形図

もう削除してしまったが、このブログの最初の記事(2006年2月12日)は、ハンガリーの官製地形図を買ったときのエピソードだった。

Blog_hungary_50k
旧1:50,000
ブダペスト北部

「いま、中東欧のデータ収集に励んでいる。中東欧というと、10数年前までは旧共産圏に組み込まれていて、官製地図は当然軍事機密で、入手は不可能だった。民主化されてからは官製地図の公開が順次進められてきて、いまでは外国からの発注を受け入れる国が増えた。ハンガリーはその進んだ例の一つ。地図を扱っているのは国防省の関連会社。国防省というとちょっと身構えてしまうが、メールでやりとりした係官はたいへん親切だった。」

「むこうから送られてきた見積書の合計金額がまちがっていたため、必要額以上に送金した私に、返金を希望するか、それとも追加注文するかと問合せがきた。『年末で忙しかったので big mistake をしてしまった、たいへん申し訳ない』と書かれたメールには誠実さがこもっていた。残金を少し上回る程度の地図を追加注文して、不足額は請求してほしいと書いたところ、『送金には及ばない、it is a gift from us because of our mistake』という返事。それで、私の中でハンガリーの株はぐーんとはね上がったのだった。注文した地図が届いた後、『たいへんみごとな地図で満足しました』とお礼を書いたのはいうまでもない。」

Blog_hungary_50k_sampleハンガリー共和国の測量機関は略称FÖMI、英語の正式名で測地・地図作成・遠隔測定研究所 Institute of Geodesy, Cartography and Remote Sensing だが、地図作成は、国防省地図会社 Ministry of Defense Mapping Company の手に委ねられている。筆者のメールに丁寧に応対してくれたのは、この会社の担当者だった。ここも2001年の改組以前は、軍直属の地図機関だったというから、その変貌ぶりは隔世の感がある。

このときブダペストから届いた地形図には、1992年の流通自由化以前に作られたものがかなり混在していた。かつて一般人が目にすることのできなかった証しに、図郭の右肩には Titkos(秘図)と注記があり、それを黒の油性ペンでぐいっと消し、傍らに Nyílt, HM rendelet alapján(国防省が請求に応じて公開)の印が押してあった(右写真)。

Blog_hungary_50knew
新1:50,000
バラトンフレド
表紙

ソ連や東欧では地形図図式が共通化されていたので、国が違っても内容は非常によく似ている。旧東ドイツの同じ縮尺の地形図と比べてみても、相違点といえるのは、ハンガリーの方が緯度が低いので図郭がいくらか横長になる(用紙もその分大きい)のと、使用言語がそれぞれの公用語になっている程度だ。よく話題に上る、軍隊が通過可能かどうかを示す詳細な数値、すなわち河川の水深や底質、橋梁の材質や耐重、森林の樹高や疎密度なども、一様に記入されている。そして、軍事機密の文字を抹消しているのも然りだ。

前回、筆者は官製地形図より民間の旅行地図のほうを評価したが、旅行地図のカバー率はおおよそ全土の3割程度なので、官製地形図の出番はまだ多分にある。ハンガリーの1:50,000地形図は、ユニバーサル横メルカトル(UTM)図法へ切り替えるのを機会に、折図での頒布を前提にした新仕様(右上写真)に衣替えした。

Blog_hungary_50k_index
地図索引図

表紙には図郭の範囲が示され、裏側には全国の索引図(右写真)が掲載されている。ソ連・東欧図式の図番体系は、1913年に決定した1:1,000,000国際図(IMW)の体系を基準にしているが、この方法では、緯度と経度で区切られたゾーンに一定の順序で番号を付与していく。ゾーンが変わると、隣接する図葉でも番号が大きく飛ぶので、索引図は必須だ。加えて、地図記号の凡例と略語解が添えられ、しかも英語併記になったことで、現地語を知らない筆者のような者にも格段に使いやすくなった。

市街地の描写を黒抹家屋からベタ塗りの総描だけにしたり、土地利用景の簡略化、軍事用データの削除など、細部では図式の改訂を伴っているが、何よりユーザフレンドリーな体裁が整えられたのは大きな改善だ。軍事目的から一般市民の共有財産へと大きく舵を切っているハンガリーの地図事情が、ここに見て取れる。

■参考サイト
国防省地図会社 http://www.topomap.hu/
ハンガリー語の社名は Honvédelmi Minisztérium Térképészeti Közhasznú Társaság 、直訳すると、国防省地図作成非営利会社。

「官製地図を求めて」ハンガリー
http://homepage3.nifty.com/homipage/map/map_hungary.html

★本ブログ内の関連記事
 ハンガリーの旅行地図-カルトグラフィア社
 ハンガリーの道路地図帳-カルトグラフィア他1社
 ハンガリーの道路地図帳-国防省地図会社

« ハンガリーの旅行地図-カルトグラフィア社 | トップページ | ハンガリーの道路地図帳-カルトグラフィア他1社 »

地形図」カテゴリの記事

東ヨーロッパの地図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハンガリーの旅行地図-カルトグラフィア社 | トップページ | ハンガリーの道路地図帳-カルトグラフィア他1社 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

BLOG PARTS


無料ブログはココログ