« 香港の地形図 | トップページ | 新線試乗記-富山ライトレール »

2008年1月 4日 (金)

香港の旅行地図

「香港の地図」を検索してこのブログに行き当たった方には、内容が街歩き用地図の案内でないことを予めお詫びしておきたい。複数の方の推薦によると、市街図の地図帳では通用圖書有限公司の「香港街道地方指南」だそうなので(筆者は実見していないのでコメントできないが)、出版社のサイトを掲げておく。
■参考サイト 通用圖書有限公司 http://www.up.com.hk/

さて、前回、香港の地形図について記したが、それと同時に購入したのが政府測量局である地政總署測繪處 Survey and Mapping Office, Lands Department が発行する「郊區地圖 Countryside Series」だ。タイトルは郊外の地図という意味だが、中身はハイキングルートの表示を中心としたアウトドアレジャーのガイドになっている。西欧の測量局が作成しているような本格的な旅行地図を整備し、きちんと更新しているのは、アジアでは香港ぐらいではないだろうか。日本の国土地理院もたまに刊行するが、あくまで特別版の扱いからだ。

Blog_hongkong_hikingmap
「郊區地圖」表紙
(左)大嶼山及鄰近島嶼 (右)香港島及鄰近島嶼

香港でハイキングといっても、もっぱらショッピングやグルメを目的に渡航する人にとっては「想定外」かもしれない。しかし、名物のケーブルカーで香港島のヴィクトリアピーク Victoria Peak に登った方は気づかれたと思うが、行政区域内に大小262個もあると言われる島々、そして大陸側の九龍半島も、地形の起伏が甚だ大きい。最高峰は半島中部の大帽山Tai Mo Shanで標高957m、西のランタオ島 Lantau Island にも標高934mの鳳凰山 Lantau Peak がそびえている。こうした山地はほとんど郊野公園 Country Park に指定され、ハイキングやトレッキングのルートが設けられているのだ。海を見下ろす尾根の縦走路は、写真で見るだけでも爽快そうで、旅心を誘う。

郊區地圖は次の5点で全土をカバーしている(下記参考サイトに索引図 map index へのリンクがある)。

 香港島及鄰近島嶼 Hong Kong Island & Neighbouring Islands
 大嶼山及鄰近島嶼 Lantau Island & Neighbouring Islands
 新界西北部 North West New Territories
 新界東北及中部 North East & Central New Territories
 西貢及清水灣 Sai Kung & Clear Water Bay

いずれも版数や刊行年が明示されて、比較的頻繁に改訂版が出されていることがわかるし、今後12ヶ月以内の更新予定リストまで公表されている。実用地図にとってこうしたデータは、鮮度を知るために重要な要素なのだが、商業出版では書かれていないことがままある。その意味でこれは大変良心的といえる。

縮尺は1:25,000(香港島は1:20,000)で、歩くための地図としては一般的な精度だ。官製1:20,000地形図のデータを使用しながらも、段彩とぼかし(陰影)を加えることで地形の立体感を強調している。その上にハイキングルートその他の情報を重ねているが、ドイツやスイスのようにいかにも加刷しました、といううるささがなく、周囲の配色と調和してスマートな印象だ。

Blog_hongkong_hikingmap_sample
「大嶼山及鄰近島嶼」図葉の一部
(c) 2006 Survey and Mapping Office, Hong Kong

ハイキングルートは、実線で表す「主要 major」と、点線で表す「難行、不明顕或季節性蔓生雑草 difficult, indistinct or seasonally overgrown」に大別される。道筋が明瞭か否かを描き分けて、後者なら岩伝いや夏の藪漕ぎの覚悟も必要と伝えているわけだ。この道路記号にさらに人の形のアイコンを添えることで、各々のルートが判別できる。男女2人が並んで歩く絵柄はホンコントレール Hong Kong Trail、ランタオトレール Lantau Trail などよく知られた道、ステッキを持ち歩く人はカントリートレールだ。以上2種は距離を示す標柱も描かれている。さらに、体操姿はフィットネストレール、走る姿はジョギングトレール、大人2人が子どもの手を引く姿はファミリーウォーク、というように仕分けはきめ細かい。

Blog_hongkong_hikingmap_legend
凡例の一部

これ以外の情報も豊富で、海水浴場、ウィンドサーフィンのような水上スポーツ関連、休憩所、公衆トイレ、キャンプ地のようなウォーキング関連など、さまざまな記号が用意されているのには感心する。香港という地名から連想するのは、林立する高層ビル群や整然としたニュータウンだが、その裏側に、自然感あふれる空間が残されていることを、筆者はこの地図から教えられた。試みたような取寄せ方法が面倒だと思われる向きでも、地政總署測繪處のサイトに販売所のリストが載っているので、香港にお出かけの際に立ち寄ってみられてはいかがだろうか。

■参考サイト
地政總署測繪處の郊區地圖 http://www.landsd.gov.hk/mapping/en/paper_map/cm.htm
 地図見本も見ることができる。
WALK HONG KONG http://www.walkhongkong.com/
 ハイキングルートの写真を見せるコーナーにもリンクしている

★本ブログ内の関連記事
 香港の地形図

 マカオの地形図
 平凡社の中国地図帳
 台湾の1:25,000地図帳
 台湾の1:50,000地図帳

« 香港の地形図 | トップページ | 新線試乗記-富山ライトレール »

アジアの地図」カテゴリの記事

旅行地図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 香港の地形図 | トップページ | 新線試乗記-富山ライトレール »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

BLOG PARTS


無料ブログはココログ