« ロッキー山脈を越えた鉄道-ロリンズ峠 | トップページ | アージェンティン・セントラル鉄道 »

2007年2月15日 (木)

ジョージタウン・ループ鉄道

Blog_coloradocentral 直線で上れば急な坂道になるところを、輪を描くように線路を引き回して勾配を緩くしたものをループ線と呼ぶ。ぐるりと一周するいわゆるスパイラルでは、半径300m、25‰勾配で50m近い高度がかせげる。主に山岳地帯の鉄道で用いられるルート設定の工夫の一つだ。尾根の出っ張りなどにトンネルを介在させて設けることが多いが、まれにトンネルのないオープンループが造られる。回っている様子が途切れることなく眺められるので、例外なく車窓名所になっている。コロラド州のジョージタウン・ループ鉄道 Georgetown Loop Railroad もそれを売り物にした観光鉄道だ。

Blog_georgetownloop_leaflet
リーフレット

現在の路線は4.5マイル(7.2km)にすぎないが、かつてはクリアクリーク(渓流) Clear Creek に沿ってデンヴァーに通じていた。この界隈では1859年に金鉱が発見され、その後も銀鉱で栄えた。そこで鉱石輸送を目的に、コロラド・セントラル鉄道 Colorado Central Railroad の手で軌間3フィート(914mm)の鉄道が建設されたのだ。デンヴァー側から順に開通して、現在の終点シルヴァープルーム Silver Plume まで達したのは1884年だった。谷はジョージタウン Georgetown のすぐ西でにわかに険しくなり、隣町シルヴァープルームまで3km足らずの間に195mも上る。鉄道は、高さ29mの鉄橋によるオープンループに続いて、馬蹄形カーブのS字ルートで最急勾配を40‰に抑えながら、この高度差を克服した。この先さらに、大陸分水嶺をトンネルで貫いて鉱山町レッドヴィル Leadville へ延長する計画があったが、デンヴァー・リオグランデ鉄道に先を越されて頓挫した。

一時は観光客を集めたループ鉄道だが、20世紀に入ると自動車交通の普及で客足が去り、貨物運搬も先細りとなる。ついに1938年、この区間を含むアイダホスプリングズ Idaho Springs ~シルヴァープルーム間が廃止された。それに伴い、「デヴィルズゲート高架橋 Devil's Gate High Bridge」と呼ばれた名物の鉄橋も撤去された。

しかし、金鉱発見100周年となる1959年、コロラド歴史協会 Colorado Historical Society が中心となり、観光資源として再建が図られる。1977年に「上の駅」シルヴァープルームから鉄橋の手前まで部分開通し、1984年には鉄橋が復元されて現在の形になった。

Blog_georgetownloop_map1
ジョージタウンループ鉄道のルート
Map courtesy of the U.S. Geological Survey and the Microsoft TerraServer

この地域の1:25,000地形図は1974年版から改訂がなく、鉄道は描かれていない。OLD RAILROAD GRADEの注記のある小道が廃線跡を示していて、鉄橋のあった位置に Georgetown Loop の注記と、Historical Marker(史跡標識)の記号があるのみだ。筆者が路線を加筆した地形図を上に掲げた。現在の「下の駅」デヴィルズゲート Devil's Gate はループの途中にあるが、レールは橋をくぐって東側まで敷かれている。鉄道模型を地で行くような往復1時間15分の旅はあっという間に過ぎるだろう。オプションとして、途中で当時の銀鉱の内部を見せるレバノン鉱山 Lebanon mine の徒歩ツアーも用意されている。

Blog_georgetownloop1
ジョージタウンの入口
Blog_georgetownloop2
名物のデヴィルズゲート高架橋
(右)上流側。高架橋をくぐってきた線路が右に見える (左)下流側 
Blog_georgetownloop3
高架橋を保存蒸機が渡っていく

ところでシルヴァープルーム付近の地形図で、南側の山腹を這い上がる廃線跡があるのが気にかかっていた。調べてみると、その正体は標高4000m付近まで観光客を運んでいた狭軌の登山鉄道だった。しかもラックレールを使わずに延々とジグザグを繰り返して上っていたという。その話を次回書こう。

掲載した写真と資料はすべて、2013年8月に現地を訪れたT.T氏から提供を受けたものだ。ご好意に心から感謝したい。

■参考サイト
ジョージタウン・ループ鉄道  http://www.georgetownlooprr.com/
ジョージタウン・ループの往時の風景(1882~1890年の間に撮影。裏焼きのため、左右が逆)
from William Henry Jackson Collection of Colorado Historical Society, photo by W. H. Jackson
http://digital.denverlibrary.org/cdm/ref/collection/p15330coll21/id/9416
High Bridge, Colorado Historical Society
http://digital.denverlibrary.org/cdm/ref/collection/p15330coll22/id/77792

ジョージタウン・ループ付近の地形図
http://msrmaps.com/image.aspx?T=2&S=12&Z=13&X=548&Y=5492&W=2
旧版地形図(1:62,500 Georgetown、1903年版)
http://www.lib.utexas.edu/maps/topo/colorado/pclmaps-topo-co-georgetown-1903.jpg

なお、紙地図は1:25,000が「39105-F6 Georgetown」、1:100,000は「39105-E1 Denver West」でカバーする。

« ロッキー山脈を越えた鉄道-ロリンズ峠 | トップページ | アージェンティン・セントラル鉄道 »

アメリカの鉄道」カテゴリの記事

保存鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロッキー山脈を越えた鉄道-ロリンズ峠 | トップページ | アージェンティン・セントラル鉄道 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

BLOG PARTS


無料ブログはココログ